目の下のくま&たるみを治して、疲れ顔・老け顔とサヨナラ!

あなたはどれ?
出現率で分かる目の下のくまの原因&対策Cause

HOME » クマ・たるみを改善するために!気を付けたい日常生活のポイント » 身体を冷やすと目の下のくまの原因に

身体を冷やすと目の下のくまの原因に

ここでは、冷えが目の下のくまになる原因についてまとめ、解消法もアドバイスしていきます。

冷えが目の下のくまに与える影響

目の下のくまと冷えは、深い関係があります。特に、目の下に広がる青いクマに悩んでいる方は要注意。

これは、血行不良が原因によるものです。毛細血管や浅い部分の静脈などがアイゾーンの薄い皮膚からは透けて見えています。この部分の血流が悪くなると血液の色が黒ずんで目立ってしまいます。これが青く見える目の下のくまの正体です。

また、冷えているということは、お肌自体のコンディションも悪くなりますので、たるみも出てきます。たるみは、黒い影に見えて、黒クマとして現れます。

冷えの原因を解消するためのアドバイス

目の下のくまを少しでも良くしたいなら、冷えを防いで血行を良くすること。でも、どうして冷えや血行不良になってしまうのでしょうか?私たちの体は、体内のすみずみに血管があり、血が流れています。

しかし、体が冷えると、血管はキュッと細くなり、血のめぐりが悪くなります。心臓から離れた手足から冷えを感じやすいのです。顔(目の下)も、肌が薄く、細い血管が多いところですので、血の巡りの影響が出やすいのです。

ですから、日頃から、体が冷えないように対策をしていくことが大事なのです。

【冷えの原因から身を守るポイント】

  • 外部の寒さから守る
    冬の寒い日。夏場のクーラー。一年中、外部からの刺激ってありますよね。女性は、足元やコシ、首元は冷えやすいポイントです。服装に気をつけて、季節によって、上着、ひざ掛け、カイロなどの対策グッズをうまく利用して冷えを解消していきましょう。
  • 運動をする
    体を動かすと、血の巡りが良くなります。激しい運動でなくても、散歩、ストレッチ、ヨガでも効果的です。運動をすることで血液を送り出す力を強くすることができます。呼吸を深くしていけるので、自律神経が整っていくことも良いです。
  • 目もとの血行を良くする
    蒸しタオルや市販のホットアイマスクを愛用するのも良いでしょう。目もとを集中的に温めることで血行を改善していくことができます。
  • 毎日のお風呂で冷えを解消
    入浴は、体全体を温めるのに効果的。目もとだけでなく、全体の体温をあげて、冷えを解消していきましょう。
  • 冷たい飲み物を飲みすぎない
    氷の入った冷たいドリンクを好きという方多いですが、体内を冷やしてしまうので冷え症の方は注意してください。常温、ホットを飲むようにするだけでも変わっていきます。
  • 食べ物・栄養素を意識する。
    生野菜は体を冷やしてしまいます。温かいものを食べていく。ショウガなどの温める食材を使ってみる。ビタミン12など熱エネルギーを補給できる栄養素を取り入れる。そんなホットな食生活を心がけていきましょう。

冷えが原因の目の下のくまには、美容外科の施術が有効

冷えて血管が見えてしまっている青クマ。これを完治させるのには、毎日の心がけが不可欠ですが、すぐに改善するものではありません。どうしても気になるという方には、美容外科の施術をぜひ試していただきたいです。

最新の施術では、目の下に自分の脂肪を注入して、毛細血管などの青みを見えないようにすることができます。安全性が高く、即効性あり。ずっと悩んでいた目の下のくまが驚くほどなくなる効果はすごいです。

このサイト内「皮膚を切らない美容整形」でというページでその詳しい治療について紹介していますのでぜひ読んでみてくださいね。

>>皮膚を切らないクマ治療法を詳しく見る<<

pagetop

サイトマップ

百害あって一利なし!目の下のくま・たるみ完全撲滅委員会