目の下のくま&たるみを治して、疲れ顔・老け顔とサヨナラ!

あなたはどれ?
出現率で分かる目の下のくまの原因&対策Cause

HOME » 目の下のクマの種類と見分け方

目の下のクマの種類と見分け方

目の下にどんよりとしたクマがあると、女性らしい表情を暗くしてしまいますよね。せっかくメイクや美容に気をつけるなら、自分のクマがどのタイプであるのかを知って、適した対策法を試した方が効果的です。

このカテゴリでは、くまの色の違いによる種類と、原因・対策を解説します。顔全体が見える鏡を用意して、スッピンになり、明るいところで、まずは目の下をよく見てみてください。あなたのクマは、何色ですか?

色の違いによる目の下のくまの種類をチェック

目の下にできるくまには、大きく青クマ・茶クマ・黒クマの3種類があります。ここではそれぞれの概要を説明します。

不健康そうに見える、青クマ

青っぽい印象のクマ。目の下の皮膚を引っ張ってみると、ちょっと目立たなくなりますか?色白な方はとくに目立ちやすいと思います。この青黒い色は、血液の色。目の下には多くの毛細血管があります。その血行不良が原因とも言われています。青クマのことをもっと知って、その悩みを解消できたら良いですよね。このサイトには、詳しく分かるお役立ち情報が満載です。

青クマの原因や治し方を詳しく見る>>

年齢より老けて見えちゃう、茶クマ

目の下に広がる茶色は、色素沈着やくすみが原因と言われています。ファンデーションを塗るときに擦ったり、目のまわりを手で触るクセがあったり、普段の何気ない行動が茶クマを生んでしまっていることも。でも、あきらめるのはまだ早いです。茶クマの原因を追究して、有効な対策方法をさらに詳しくアドバイスするページを設けました。ぜひご覧ください。

茶クマの原因や治し方を詳しく見る>>

疲れた顔に見える、黒クマ

黒く見えているクマは、色素や毛細血管などによる問題ではなく、実はたるみが原因です。皮膚がたるんだことによって、日光やライトにあたると、不自然な影ができます。黒く浮き上がり、クマに見えてしまうというものです。これは、老化や水分・栄養不足などによるもの。もともとの骨格や肌質、遺伝が関係していることも。このタイプには、どんな改善法が良いのか解説していきます。

黒クマの原因や治し方を詳しく見る>>

pagetop

サイトマップ

百害あって一利なし!目の下のくま・たるみ完全撲滅委員会